まんが「子供の才能を伸ばす育て方」

漫画「子供の才能を伸ばす育て方」01 漫画「子供の才能を伸ばす育て方」02 漫画「子供の才能を伸ばす育て方」03 漫画「子供の才能を伸ばす育て方」04

2020/2/5更新

ほろ酔い育児日記 47ページ
46ページに戻る   |   1ページ目へ

漫画あとがき

2016年頃から現在までのエピソードです。
今回漫画で描いたことと同じことは、長年学校教諭を経験している方が書かれた「親力で決まる!」という本でもありました。
子供が学校の休み時間に赤く色づいた落ち葉を拾ってきたその時に、忙しくてついつい適当に答えてしまった。
その事を後悔していたら、次の休み時間にまたその子供が落ち葉を見せに来てくれた。先生は「よく秋を見つけてきたね!」と今度はその子の才能を十分に褒めたたえた。その子が再度持ってきてくて良かった、才能を発揮したタイミングを逃さず、きちんと見つめていることが大切である・・というようなエピソードだった。

私にも記憶がある。小学校低学年だったと思う。先生がみんなの筆箱の中身を確認していき、「あった」と私の筆箱から鉛筆を取っていった。何を探していたのかわからなかったが、「たえさんは鉛筆を鉛筆削りじゃなくて自分の手で削っています。」とみんなの前で、どうゆう理由だったかは覚えていないが、とにかく誉めてくれた。
大人になった今でもそのことは記憶に残っていて、なんとなく「鉛筆は鉛筆削りではなく、カッターで削るべき!」という志向が染みついてしまっている。
親(大人)からの影響は計り知れない。
似たようなエピソードで、これは私が成人してからの話だが、母親が「日本酒は純米酒じゃないと、悪酔いする。」と言ったもんだから、その教えが染み込んでしまい、日本酒を飲む時は必ず純米酒を選択するようにしている。

ほろ酔い育児日記 47ページ(英語版/English)
46ページに戻る   |   1ページ目へ

作者紹介

作者 たえ(1974-)
東京都台東区在住、マンション管理会社勤務。趣味はお酒と水泳。
好きなお酒はホッピーと濃いめの緑茶ハイ、ワイン・たまに日本酒。
子供は2011年2月生まれの兄:大と2013年3月生まれの弟:吟。
未婚。相方(パパ)はいますが別居中なので旅行の時くらいしか登場しません。

ホームページ作成へ
ママのラインスタンプへ
泥酔ママの料理レシピ集